「小林少女」

2008.5.4 多摩センターワーナー 連れと

何もかもが中途半端で失敗していた作品。
柴咲コウが可愛くなければ救いようもなかったな。

大人しく小林サッカーの真似だけしとけば、まだ面白かったのかも。
ものすごくつまらないです。

「最高の人生の見つけ方」

2008.5.14 新百合ヶ丘ワーナー お一人様

モーガン・フリーマンと映画タイトルで観に行った映画。
しっかーし、原題は「棺おけリスト」

妙にじーちゃん、ばーちゃんが多かったのも印象深い。

邦題タイトル負けしてますが、作品的にはわりと好きです。

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」

2008.5.21 新百合ヶ丘ワーナー お一人様

自分の知識のなさを痛感し、
ないが故に何がそんなにすごいのか
さーっぱりわからず終わったという・・・
己の馬鹿を実感した作品。

「ザ・マジック・アワー」

2008.6.11 新百合ヶ丘ワーナー お一人様

これもすっっごく楽しかった!!
佐藤浩一も、深津絵里も、西田敏行も、もーう豪華な役者陣だけでも
かなり楽しいんだけど
ボスとデラ富樫が初めて会うシーンがとにかく笑えて好き。
これはDVD欲しいかも。

「アフタースクール」

2008.6.11 新百合ヶ丘ワーナー お一人様

これは面白かった!!
オロオロ翻弄されていたAは実はってなる下りからもう断然面白い!
「えっあのシーンからもう既に!?」ってわかるところも
ちゃんとハッピーエンドなのも好きですねー。

「JUNO」

2008.6.18 新百合ヶ丘ワーナー お一人様

お母さんになれるって、やっぱり、ちょっと羨ましい。
ジュノの出産シーンを見て、そう思った。
私には、叶わないけど。

以上!

「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」

2008.6.22 多摩センターワーナー 連れと

スターウォーズを観に行ったときにも思いましたが
昔の映画って音楽が豪華だなぁと。
その1フレーズを聴いただけでワクワクしたり場面が動くって
すごいですよねぇ。

歳食っても、時間が経ってても、面白いもんは面白いなぁと感心しました。

「奇蹟のシンフォニー」

2008.6.25 新百合ヶ丘ワーナー お一人様

何年かしたら存在を忘れてそうな映画。
いいお話なんだけど、
私はどうもロビン・ウィリアムズの悪役が嫌いらしい。
生理的に嫌。
どうにもこうにも嫌。
うまいから余計に嫌なんだと思う。
人間のヤなとこガン見してる気分になるから。
いい人役だと好きなんだけどなー。

「僕の彼女はサイボーグ」

2008.6.25 新百合ヶ丘ワーナー お一人様

綾瀬はるかは可愛いんですが、もう突っ込みどころ満載で
あぁ、韓国映画の監督だよなぁとしみじみ思ってしまう展開でした。
最後はハッピーだからいいんですけどね。
「おいっ」てな展開でも。
「猟奇的な彼女」と「僕の彼女を紹介します」と同じ。
上記2つは持っているので、好きなんだろうなぁ。

挿入歌のひとつが気に入ったのですが曲名がわからなーい。

「幸せになるための27のドレス」

2008.7.2 109シネマズ川崎 お一人様

「プラダを着た悪魔」とか「ホリディ」みたいに
DVD欲しくなるかと思いましたが
残念、そこまで好みではありませんでした。

どうもサントラの影響もあるようだと思う今日この頃。
「ホリディ」は音楽も好きだから。

ただ、花婿も花嫁もいい笑顔、そんな風になってみたいなぁ
とぼんやり思ったのも事実。
そんな日は来るのか(苦笑)
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ