2005年06月

明日は初出勤

ひさびさのバイトです。
まともじゃないことも結構やってるので、大丈夫か不安ですが・・・
とにかく今日寝て、明日身体が起きれるかが問題。

この二日間の精神疲労が・・・(-_-;)

なんだか「とっても仕事のできる人」という触れ込みを所長さんがしてるらしく
期待されているみたいなので・・・うー、できるだけ役に立てればいいんだけど。

うし!頑張ってきます。
今できることをやって、先へ進む一歩にできるように。

感嘆?感動?

やっぱり、すごい。
前に進んでる姿って、うーん、語彙力なさすぎて
表現できませんが、感嘆します。
ちゃんと前に進んでる人って素敵ですね。

私も、私なりに精一杯頑張ろうって思ってしまいます。
ぜんっぜんレベルは違うから、遠いけれど
私なりのペースで、ちゃんと歩きたいな。

家族旅行。

明日から一泊二日。
長野です。
行きは妹と二人で新幹線。帰りは・・・・一家勢ぞろい。

明らかにストレスでありえない量食べてます。
うぅ苦しい。

誰がどう聞いても
「温泉?いいね」「家族旅行なんていい家族じゃーん」
なのですよね。
見た目はどっからどう見てもそうだろうなー。
外から見えないどろどろって結構・・・すごいのだなぁ、と。

今週末のためにお薬が増えました。
ふーぃ、頑張ってきます。
せっかく温泉だし、もうちょっと優しくするきっかけとか
感謝とかありがとうのきっかけにできるかもしれないし。

いいこと見つけでいってきます。

ロバート・キャパ写真展

六本木ヒルズの東京シティビューで開催されていた写真展。
戦争写真家として有名な方みたいですね。
戦争の写真や報道写真って、弱っていると影響されすぎてしまうので
調子が悪くなってからは避けていたのですが・・・
告知に使われている空の青と人の表情がよさそうで見てみたくなったのです。

今日までだったんだけど、行きたかったなー。
調子が悪すぎて行けませんでした(T_T)

マグナム・フォトにある都市の写真を見ましたが結構好きかも。
うーん、やっぱり行けなかったの悔しいです。

CAPA in COLOR Selection
マグナム・フォト東京支社HP

東京シティビュー

アホ全開

渡辺健さん素敵ですね~。
いいオトコだなぁ。
昨日のスマスマつい見てしまいました。

ほたる

板橋区のほたる飼育施設に行ってきました。
見れたのはほんの10分くらいの時間。
でも、とても綺麗で、すごく穏やかないい気持ちだったのです。
風流だね、初夏だね、もっといたかったねといいながら
コトバにできない満足感がありました。

コレ↓読んでなんとなく納得。
自分じゃコトバにできなかったけど、安らぎ。
うん、なっとくです。
きれいで、ものすごく安らぎます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
安らぎをもたらす光
「ゲンジボタルの光(ゆらぎ)※2」は人間の脳のα波を刺激し、活き活きとさせる力を持つと言われています。
光の波長は、560~570ナノメーター前後で、生物にとって一番識別しやすい波長となっています。
私たちが心を病んだ時や感情が高ぶった時に安らぎと癒しをもたらしてくれるのです。

まだ研究の途中ですが、こうした効果を持つホタルの光を見てひとときの心の安らぎを体験しませんか。
ぜひ皆さんも、今回の夜間公開で美の極致=ホタルの光に触れてみてください。ホタルの光は美しくて神秘的で、且つ幻想的なものなのです。

板橋ホタル飼育施設HPより

ショコラドリンク

LE CHOCOLAT DE H、カフェメニューを知りたくて
HPを見てみたら・・・通販できるようになってました。
ショコラドリンクがめっちゃ美味しそうです。

XEX PREMIUM
LE CHOCOLAT DE H

フィリップス・コレクション展

六本木ヒルズ・森美術館で明日から。
今日買ったhanakoに載っていたのを発見。

アートの教科書って言うだけある中身なのだろうなって思います。
ルーヴル展が知らない絵ばかりでも楽しめたので行ってみたい。
ホンモノを見て、どう感じるんだろう?
ルノワールは好きだし、ゴッホも好き。ドガも見てみたい。
昔ルノワール展行ったとき、感動したから、自分の目で見たいな。

六本木ヒルズなので、明日行こうか、火曜日に行って
映画も観るか、どうしよっかな~とか思ってます。
TOHO CINEMASがあるので、シネマイレージディで火曜日は1300円で観れるのです♪
ついでにまたTORAYA CAFE行ってこようかな。
LE CHOCOLAT DE Hでショコラショーを頂いてくるのもいいかも♪

夏休みに入ったら混雑確実なので、夏休み前に行きたいなと思います。

フィリップス・コレクション展

「ルーヴル展」

横浜美術館で開催されているルーヴル展。
日曜日に行ってきました。

めちゃ混み覚悟だったのですが、15分待ち程度だったので
ラッキー。
この手の企画展示ってものすごい混むので15分程度なら
待ったうちには入りません。

横浜美術館は空間の広い場所だから絵が見やすかったです。
西洋美術館とBunkamuraの展示に行くことが多いのですが、
こちらは狭くて実はあまり好きではないのです。

私は絵画自体は詳しくないし、歴史、技法などを知っているわけではないので
絵を見るときは空間ごと楽しみます。
見ているその時間と空間を楽しむので、入れ物である建物も結構重要だったり
します。

今回来ていた絵画は・・・ルーヴルで見てたはずですがぜんっぜん記憶ナシ(-_-;)
これっぽっちもナシ。
お馬鹿さん度と、知識のなさ(有名なものも沢山あったみたいなので)を
やっぱり痛感。アイタタタでした。

入り口で荷物を全て預けて身軽になり、音声ガイドを借りて、さて出発。
知識がないので、聞きながらだと発見があったりして楽しいです。
知らない画家さんばかりでしたが、気に入った絵がいくつか見つかりました。
「アモルとプシュケ」を題材にした絵画2点と、殉教した娘の絵だったかな
ポスターに使われてる「トルコ風呂」よりもこちらの方が私は好きでした。
よしあしはやっぱりわかりませんが、面白かったです。
実際に自分の目で見ると、やっぱり感動や、なんらかのココロの動きが
生まれる気がします。

楽しむ。

なんとはなしに、なんだかなんだかなーっと思うので、
暑くて身体の調子も整えなければ恐いので、

明日は料理を作ってみようとか
読んでない本を読んでみようとか
見てないビデオ見ようとか
コーヒー美味しいヤツこっそり入れちゃおうとか

お金をかけずに楽しむ、をやってみようと思います。
できるかな。

一人でも出かけちゃうのは得意ですが、お家に一人はあんまり
好きではありません。
人に言わせると充分堪能できる素地を持ってるらしいのですが。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ