2005年12月

「私の頭の中の消しゴム」

昨日、水曜日レディースディということで渋谷で観てきました。

場内号泣。
私は号泣はしませんでしたけれど、涙が出てきました。

記憶の戻った僅かな時間、自分のしたことがわかって、
どれだけ残酷なことをしたのか、どれだけ本当の気持ちを伝えたかったか、
どうしたら伝えられるの?とどんなに苦しんだのか、
それを読んで、どんなに嬉しくて哀しかったか、苦しかったか、愛おしかったか
それを想像して、重ねてみて、切ないとか、そういう気持ちを超えたときに、
涙が出てました。

私も愛するってことができたらいいなと、そう、思います。

俳優さんや、細かなことを忘れたくなくて、今年4冊目のパンフ購入です。
たぶん、これが2005年観る最後の映画館での映画だと思います。

私の頭の中の消しゴム

「Mr.&Mrs.スミス」

先週の水曜日、病院帰りに行ってきました。

アンジェリーナ・ジョリー、相変わらず美人で格好良い!!
「トゥーム・レイダー」のララ・クロフト役が大好きだったので
今回のはすごく楽しかった。
あ、役柄名は忘れたけれど「17歳のカルテ」でやってた役柄も
かっこよくて好きだった。
あんな感じを思い出させてくれたので楽しんでみることができました。

色っぽくて強気なオンナって、ひっくり返っても、そっくり返っても
なれないタイプのひとつなので憧れちゃいます。

まぁ、ストーリーは、こんなもんでしょうという感じですが、
派手さと華やかさで単純に楽しめます。

Mr.&Mrs.スミス

「&」

113587016400029289_20051229_1239_0000.jpg一青窈さんのニューアルバム。
むっちゃお薦めです。
シングルの「影踏み」と「かざぐるま」が好きです。
「かざぐるま」のPVは特に「蝉しぐれ」の映像が浮かんできてじーん・・・とします。
ただ、あなたのために。
ただ、あなたが健やかでいてくれるために。
私は、風を送りましょう
そういう気持ちで歌っているそうです。
ライブで生で聴くのがものすごく楽しみです。



国際フォーラム外れちゃったけど行きたいなぁ。
初回版付属DVDのライブ映像見ていて実感。
この人は生歌が最高です。
身体と心に響いて、流れ込んでくるのです。

ミレナリオに行くならホットワイン!

20051228_2007_0001.jpg終盤近くの交差点を渡った所の右側にあるワイン屋さんが、店先で売ってます。
「ここで歩道に出てしまうと、真ん中の通りに入れない!」
のですが、ほんの数メートルでまた真ん中メイン通りに入れるので大丈夫ですv

むしろ、カップル・グループなどでしたらここでゆったり人物入れて記念撮影した方がいいかとも思われます。
(ほかの場所だと「止まらないでくださーい」って言われちゃうし迷惑になっちゃうので)

ホットワインといっても、サングリアのように赤ワインにレモンを入れているようなのでジュースのようでお酒が苦手なヒトでも飲めてしまいます。
今年は20年ぶりの「寒い冬」、冷えていないようで冷えている身体に染み渡ってとっても美味しいですよ^^
一杯500円と、量も少ないし、ちょーっとお高いですが・・・身体を温めながら改めて綺麗な輝きの中にいることを堪能するのもいいものですよー。

お酒好きなワタクシは、お財布さえ許したらガップリのみまくりたかったです(あーあ、この一言で素敵女子風が台無し(笑))

20051225_1907_0000.jpg肝心要の「東京ミレナリオ2005-2006」
あと6年は見れなくなってしまうので、ぜひとも行くべき!
並んだ甲斐のある美しさです。
今年は去年より色彩豊富で、中を歩いているときも楽しいです。
関連グッズがほぼ売り切れている人気状況ですが、今日明日なら
1時間待ちくらいで行けると思います。
ほんっときれいでしたよー。
灯りと輝きの回廊。

東京ミレナリオHP

明日は映画&神楽坂saryoへGO!

もちろんお一人様でーっす。
夜の友達とミレナリオな予定まで暇なので、前々から計画してました。
saryoは今年渋谷マークシティに出来たときから行ってみたかったのです。
健康によさげなお洒落なカフェ飯!行ってみたい!!

映画は「私の頭の中の消しゴム」
これを渋谷ジョイシネマでやってて、ここは全席指定・入れ替え制だったから観てこようかと!
並ぶの大嫌いな私でもここならOK!!
ふふふ「大停電の夜に」と両方制覇!です。

夜の友達との待ち合わせまでは、暇なので、こんなこと書きながらも眠れたら、起きれたら、ですけどね(笑)

全部敗れたら、オアゾでデュバイヨルのショコラドリンク(¥700)を頂いてまったりします^^

神楽坂 茶寮

歌舞伎座、初体験

東銀座の歌舞伎座にて13:50~15:20の「盲目物語」を堪能。

メンツは高校の友達(女)、←が最近友達になったのがきっかけで私も友達になったコ(男)の3人。


ひたすらお市の方ラブが高じてストーカー?ちょっと変態入ってるんじゃ・・・^^;な
木下藤吉郎・弥市(勘三郎一人二役)の物語。

なんて、弥市の方は一途で切ない愛の物語なんですけど(笑)
勘三郎さん演じる藤吉郎(秀吉)も弥市もコミカルで
面白いんですよ。
早変わりとかも見事なもので、90分長いかなと思っていた
時間があっという間でした。
私と友達は高校時代、ちょっとこういうのに似たようなものを
やっていたことがあったので尚更楽しめたような気がします。


それにしても銀座の歌舞伎座ですよ。
敷居高いと思うでしょう?
これがまた!笑っちゃうほど低いのです。

確かに桟敷席などは1万以上余裕でします。
で・も・
4階の当日立見席、これだと人気公演(有名どころが出ている)でも1000円で見れちゃうのです。
(普通のものだと700円とかあったりする)
びっくりでした。
しかも、早めに行って並んでいれば座れちゃったりもします。
これは20分から先に行って並んでくれて、
席取りに元気いっぱい階段を駆け上がってくれた友達に感謝!
舞台モノだったら、この席でも充分楽しめます。

うちら、3人とも歌舞伎初心者でしたがかなり楽しんできました。
古典芸能だけあって、やっぱりよくできてるんですよね。
少し興味あり?ならぜひとも一歩踏み出すことをお奨めします。


そんでもってその後は月島もんじゃを楽しみ、
(たどり着くまでの道中、かなり割愛)
ミキモトのクリスマスツリーを楽しみ(新しいビル、可愛いです)
松屋銀座のヴィトンで「いいなー、ほしーなー」とうっとりし、
お疲れの余りねむねむねむ状態で二人して帰宅(笑)

んー、満足^^
とても昨日バイト先でぶっ倒れてタクシー帰宅とは思えない充実ブリです(笑)


歌舞伎座HP

資生堂パーラー2006年カレンダーワイン

img20051218.jpgどなたにもおすすめできる飲み口のボルドー産の赤、白をスタイリッシュな500mlのボトルでご用意しました。グラデーションカラーのボトルは、飲み終わった後にひときわ鮮やかさが引き立ち、一輪挿しなどにお使いいただけます。

とのこと。
今日銀座に行ったついでに見てきたらブルー(白)のボトルがとっても綺麗。
欲しかった・・・(涙)

資生堂パーラー ワイン&リキュール

「大停電の夜に」

14日、水曜日レディースディに川崎シネチッタで観てきました。
あちこちであっさり上映終了のわけがわかったような・・・^^;

でも、ホントにいきなり停電になったらどうなるんだろう?
なんて、映画のテーマとは違う、真剣な方のこと考えてました。
大混乱なんてもんじゃないでしょう?
うーん。。。

会いには行く、ココロだって割り切れたわけじゃない、
けれど、戻るわけではなくて
時間はちゃんと進んでいて、
元に戻れるわけでもやり直せるわけでもない。
そこから積み重ねてきた毎日もある。
そうやって、受け入れて、また小さな新しい一日を積み重ねていく。
新しい一日を迎えてゆく。生きていく。

最初は、元鞘に戻って、NY。
旦那は不倫のコと人生やってく。
そんな風に予想してた。
本当は一緒にいたかった人と、願って願って、叶わなかった人とって。
でも、違った。

「今年のクリスマス、一緒にいたいのは「その人」ですか」

刺さったキャッチコピーに、揺らぐ心の揺らぎ方が変わったかもしれない。
願う心は捨てられない。
焦がれた憧れも変わらない。
ただ・・・時間って流れてるんだなって思った。

キャンドルの灯りがとても綺麗な映画でした。
キャンドルナイト、今年はどう過ごすのかな。

今年中に書いておこう

「チーズケーキファクトリー」(食)
「韓国亭」X2回(食)
「シンデレラマン」(映画)
「花めくすず音会」(食)
「SADEUランチ」(食)
「AfternoonTearoom クリスマス限定スイーツ」X2回(食)
「お買い物累々・ナラジョイエ、トリンプ、ete、BABBI、香水、コフレ、DVDなどなどなど」(馬鹿一直線)
「Weddingギフト、クリスマスプレゼント」(人にあげるのは結構好きらしい)
「50回目のファーストキス」(レンタルしてきた映画)

書いてないこと沢山。。。忘れてしまう。
それはいや。

「エリザベスタウン」

日曜日に渋谷で観てきました。
シネコンでは続々と公開終了してしまい、あっさり息絶えつつあるこれ、
なーんと久々の普通価格で観てきました(私にはありえない(笑))

オーランド・ブルーム、いいです。
いい感じの表情をしています。
同い年?ヒデのときほどのショックではありませんでしたが、
同い年にこんないい男いるんだなぁ・・・とかちょっとしみじみ。
「キングダムオブヘヴン」を観ていないので何とも言えませんが、
「パイレーツオブカリビアン」で主役という名の脇役だった彼が
この映画ではとっても素敵。
情けないんだけど、人間味があって、いい感じなのです。
キルスティン・ダンストもかなり素敵。
美人とは思わないのですが、今回の役どころ好きですね。

途中、たるいところもありますけれど1800円で観ても
まぁ、いっかって思えました。

「笑って見返してやるのよ」
「落ち込んで浸るのは5分」

ドライブしながら歌って、泣いて、踊って、少しづつ取り戻していく「自分」
失敗しようが、落ち込もうが、人生生きていける。

いいと思います。
自殺マシン作ったり、ま~他人事に思えないことばっかりしてる
ドリューですが、最後はいい顔してくれてよかった。

エリザベスタウン
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ