2006年07月

うつ

このびょーきのすっげくヤなとこ。

負荷を超えると、不安スパイラルに入っていって
身近な存在が「解決」しようとアドバイスすると
益々許容量オーバーして
・・・
不安と辛さの塊を怒りでぶつけてしまう。
相手にぶつけてしまう。

もう、どーにもこうにもならなくて、リスカ、放浪、OD
相手にぶつける前はぶつけるくらいじゃ止まらなくて
おかしいまんま、少しでも楽になりたくてなのか、
おかしいことできた。

まともになってきて、やったらいかんと自制心が働くようになった。
これはこれで、狂気に走って、涙の水溜り(ホントにできる)作っても作っても
ツライときにはきついんだなぁと思う。


パートナーなくすのって当たり前なんだよなぁ。
それでも、パンクしてる状態だとわかったら、
つらいんだね、不安なんだねって優しくしてほしい(大抵ソコにいたるまでに
何らかおきてるから難しいが)


相手がこのままだと怒り向けられるからお風呂行ってこいって言い放ったとき
終わったと思った。
あぁそっか。これも嫌になったんだなってわかった。


聞いているかはわからないけど、声と雰囲気が柔らかい優しい
に変わったと思ったら、少しづつ落ち着いていった。

わがままだよな。
これで人を無くさない方がおかしいのよ。

傍にいてくれればいてくれるほど、被害受けるもん。
で、いなくなって、人信用しなくなる場合も結構ある。


私の場合は寛大でいてくれた人に感謝してる。
一人ぼっちではない。


でも、病気のせいってわかろうとしても
難しい。
本に書いてあろうが、先生が言おうが、難しい。
まして、人がわかってくれるってもっと難しいんじゃないかって思う。

キャラクターグリーティング

img20060721.jpgimg20060721_1.jpg


ビッグファイブのきゃつらと写真を撮るのはとても大変。
ただ近寄るごときでは、ツーショットチャンスは厳しくなる。
何故ならば、人気者だから人が次から次へと寄ってくるから。

で、最近Blogで仕入れた方法。
何よりも中に入っている人の目の前に顔を見せる。アピール。
そうすると写真を撮りやすい。

今まで横から順番を窺っていたが中々うまくいかなかった。
横順番待ちではキャラの視界に入っておらず、手を引くごときでは
わかりにくく(人気者は常に皆触るから)キャラの目線は
わらわら寄ってくる人を見てしまうので時間がかかったんだと判明。

でも今日は「見つける」→「猛ダッシュ」→「目を見る」で
スムーズにツーショット♪
大抵握手してくれてお写真(*^_^*)
なるほどねー。ほくほく。


今日はミッキーには会えなかったものの、ミニー・ドナルド・チップと
大好きキャラのグリーティングに遭遇できて満足でした。
他にもドナルドの友達?の鳥とー、ヴィランズのジャファー。

見つけた瞬間鬼ダッシュをする私は相当痛く見えていただろうなー。

「ブレイブ・ストーリー」

本日地元にて観てまいりました。

予告編にピカチューが入るものを観るのは久しぶり(笑)
あ、キアヌの「イルマーレ」を観てみたくなりました。
秋公開ですね。あっという間か遠いか。。。

宮部みゆきさんの原作を読んでいたほうが、いいかもしれない。
主人公がどうしてヴィジョンを大事に思うか、
どうしてその選択ができたのか、
そこが上映時間か、構成か、エピソード不足に思えるので。
原作読んでいると「あー、あの部分を取ったんだ」と思えますが
知らないと???になりかねないかな、と。

でも、キ・キーマやカッツ、ミツルに声がついて動くのは楽しい。
本を読みながら頭の中で作り上げていた人物が動くので。

何かあるたびに願いを叶えてもらって、
運命を変えてもらうわけにはいかない。
幸せや嬉しいがあったら、不幸や悲しみもあるから
それを受け入れて自分で世界を作っていく。

強くなっていくってことですよね。
受け入れる勇気持って切り開く力を持つって。

読んだとき「いたー」と突き刺さったメッセージ。
それも含めて生きてくってことで、
そう思わせてくれた仲間を助ける。
自己中レッツゴー、不幸に捕らわれたまんまの私にゃ
痛って、目をそむけたくなるようなメッセージ。
そむけたくなったということは、たぶん、どこかで
それを望んでるんですね。

ふー、最近のアニメは綺麗だなーと感心して見ながら
再び「アイタタタ」な気持ちを再現してきちゃいました。
観てよかったような気がします。
原作が面白かったのでまた読み直したくなりました。

制作に随分お金も力もかけているのですねぇ。
公式HP観てちと驚きました。

HP
プロフィール

keiko

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ