2006年11月

「ワールドトレードセンター」

2006.10.15 新百合ヶ丘ワーナー 連れと

ニコラスケイジが演じた隊長より、ヒメノ役の人が印象に残ってます。
予告では英雄のような感じの作りでしたが、こちらも「ユナイテッド93」同様、予告と印象が違いました。

これを観る少し前に見た報道特集であの紙切れが舞っているようなものは瓦礫でコンクリートであると改めて恐怖を感じたことを思い出してました。

あの場にいた人々、亡くなった方、遺族の方、ココロを痛めた人の心は、いつになったら安らぐのかな。
安らぐ日がくるのでしょうか。

「ユナイテッド93」がもう売り出されていました。
あれも、考えの洪水に入ってしまうんですよね。

そういえば去年年末あたりも「ロードオブウォー」だっけ?
ニコラスケイジの武器商人の映画で感じることがあったな。

「デス・ノート」後編

2006.11.12 新百合ヶ丘ワーナー 連れと

突っ込みどころは多々あれど、
最後喋りすぎでしょう、ライト。

ただ、割と綺麗にまとめてると思います。
全後編でちゃんと。
原作読んでもそう言えるかは保障なしですが。
原作を知らないので、普通に楽しみました。

Lを演じた松山ケンイチは、玉木宏同様見直しました。
NANA観たとき「・・・・・・・・・」だったので
うまいじゃん?と。

「フラガール」

2006.11.15 新百合ヶ丘ワーナーにて お一人様

松雪泰子、かっこよすぎ。
なんせ舞台が「ハワイアンセンター」なんで、評価の良さに期待半分
どうなんだろな半分でした。
でも、吹っ飛ぶ。
全然飽きずに観てられました。

60年代?70年代なのかな。
お洒落も素敵で似合っているし、男湯に怒鳴り込むあのきっぷのよさ。
最高です。

あと、蒼井優さんの踊りもとても素敵。
「花とアリス」を思い出しましたが、あのときの儚さとはまた全然別で
力強く美しい踊りでした。

いつまでも粘り強く上映されてたのも納得の作品でした。
面白かった♪

「ただ、君を愛してる」

2006.11.19 新百合ヶ丘ワーナー 連れと

一気に好きになってしまった作品。
「恋愛寫眞」とは別人の静流と誠人がいます。
私は恋愛寫眞の静流は魅力的で大好きでしたが、
誠人はかなり微妙だったのでこの誠人は嬉しかったです。

まったくの別世界でしたね。
モチーフは同じなのに。

連れとまず一言「玉木宏、顔だけじゃなかったんだ」と
見直し(?)ました。

大好きな人と同じ空間。
何気ないしぐさ、表情、静流が撮った誠人は、大好きな人がいたことが
あるならとても愛しいって思える写真だと思う。
あ、写真好きならね。
あぁ、こーゆーの、昔、撮ったなぁって懐かしい気持ちでした。

「恋愛寫眞」の静流が、強烈な惹きつけられる何かを持った子なら
こちらの静流はとてもまっすぐ純粋に恋してるって子、その姿がとても
可愛くて愛しい子かな。

観て二人してご機嫌だった作品。
ただ、ちょっぴり私は回顧もしてました。ごめんにょ。

「涙そうそう」

2006.11.22 新百合ヶ丘ワーナー お一人様

すんません。
これ、ダメでした。

純朴な青年はとても好感持てましたが、
こういう家族愛なんだか、兄弟愛なんだか
境目もわからないほどの深い愛情は
拒絶反応というかアレルギーのような反応を
してしまうのでダメだった。

泣いてる隣のおばあさんの横で、あー、やっぱ死ぬんだー
ほよー程度。。。。
アタシ、渇いてるよ。
人としてどうよ、それ。
ちょっと凹みました。

「手紙」

2006.11.29 川崎TOHOにて お一人様

ほんとは「プラダを着た悪魔」を観ようと思っていたのですが
身体が疲れすぎていたのでプレミアスクリーン(=席広い快適)で
上映のこれに急遽変更。

東野圭吾の本は最近だと「容疑者Xの献身」と
昔「秘密」を読んだことがあります。
「白夜行」は少し。
この「手紙」も読んでいたのですが、原作がとてもよかったので
割と安心して観てました。

賞取った「容疑者Xの献身」やドラマなどなど散々やってた「白夜行」が
どうにも私には受け付けなかった為か感動ひとしおでした。

主人公に山田孝之が使われているのですが・・・彼は・・・太った?(笑)
高校生→青年期と成長せねばならないためなのでしょうか?
とても顔が丸いんですよ。
髪型のせい???
でも、被害者の遺族に会いに行って泣くシーンを観て、あぁ彼が主人公で
適役なんだなぁと思えました。

そして本当にNANAのタクミか?「逆境ナイン」か?と言いたくなる玉山鉄二。
上手い人なのね。。。
個人的には髪の毛が長い方が好み。
でも、
最後「言葉にならない」が流れながらのシーンは感動します。
本当に本当に言葉にならない。

東野さんの本って、誰が悪いとか、どこかで少し違っていたらとか、
それでもどうしようもなく起こしてしまったことを扱ってる気がするので
「泣けましたー。感動しましたー。」で済まない感じがします。
泣けるものですけれど、とても考えます。
答えが出ていない原作よりも選択が明示されてましたが、それでも
考えます。
どこが区切りなのか。
何をもって前に進めるのか。

身近に犯罪者の親族が居たらどうするのでしょうね。
おかしな人がいたらどうするのでしょうね。

映画を観ながら、ふと、欝の奇行のときに傍にいてくれた人達を思い出しました。

スターバックスカード

欲しいなー、と思いつつもデザインで迷っていた一品。

HPを見てたらたまたま只今先着プレゼント中でした♪
Siren's Mail ホリデー スターバックスカード プレゼント

どちらもクリスマスデザインで可愛い~ドキドキ小
これなら使いたい!
早く届かないかなー。
(以下HPより借用。。。改めて可愛い)


holiday.jpgHoliday(赤)

家族で飾り付けをしているツリーが
金色に輝きクリスマス気分を高めます。








snowflake.jpgSnow Flake(青)

青地に金の雪の結晶が輝くデザイン。
ウィンターシーズンにぴったりです。

購入品を使ってみる。

まずはル・スークのグレーのロングカーデとハイネックニットのアンサンブル。
一昨日購入したので、着てみました。
連れ曰く「おぉ、今日はきめきめですね」なのですが
連れにはフィルターがかかっているので当てになりません。
うーむ。
やっぱし、ハーフパンツかスキニーに合わせた方が合う気がする。。。
今日は細身のジーンズですが、もっと細ほそ感が欲しい。
しかしどちらも私が取り入れるには「むむむ」なアイテムなのですよ。
ハーフパンツはあんまり好きじゃない。
スキニーは・・・激ホソでこそ綺麗なのでは、と。
こう激ほっそいシルエットに着こなすのが薄手ロングカーデは一番
格好いいような気がします。
ま、ハイネックと相性いいのでアウターで使いますかね。

次に使ってみたのが、shuのクリスマスキットにセットされてた眉マスカラ。
これがですね、大して変わらないっちゃ変わらないのですが
微妙にいいような気がします。
今まで敬遠しててごめんよ。
私の眉、しっかり毛があるのはいいのですが、生える方向が微妙なのがあって
整えにくかったりします。
それがちょっと落ち着くのと、髪の毛の色と合うのでいいのかもなぁと。
落としてみると分かる感じ。
たぶん、使い続けるでしょう。

更に次。
買うまいと思っていたのに、店頭で見ても「この色は使えねー」と思って
買わないはずだったのに・・・試し付けしてもらったら気に入ってしまった
アナスイのリップパレット。
これがですね、買うときは気づかなかったんですがアナスイ特有のバラの
香りがするのです~。
大好きー。
今までここのってネイル関係しか使わなかったから知らなかったよ~。
しかもこのパレットのこっくりとくる使用感もぐっど。
さらに色。
適当に気分でちょいちょい5色を混ぜて塗ってOK。
すんごい雑に使っても大丈夫。
結構使い易いのですよ。
見た目より薄い色でかなり私には使い易い。
私は顔色悪くなりがちなので、一番「げっ」と思っていたピンクを多めに
のせるとちょっと可愛い(ような気がする。自分の中で)


ふー、今年はちゃくちゃくと使ってみてますよ。
コスメが意外と使うのが楽しいですねー。
アナスイのパレットは持ち歩くには大きいんですけど、会社員やってたら
持ち歩いてたかも(笑)
ハンドバッグ型でチェーンの持ち手まであって可愛いから。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ