Broken
何が?
全てが!!

と、言いたいところですが、そんなの贅沢。
まだまだ壊れません。
壊れるわけにはいかないんです。


まだ、「私が」幸せだと思えてないから。自分が好きじゃないから。


寝付けません。
睡眠薬3種類も飲んでいるのに。
眠っていても。
脳フル回転で考え事して起きてます。
起きて何をしていても。
進退、身体の不調、進路の為の調査、日程を考える。
恋愛。
大ピンチです、というか失恋?友達になっちゃった?わからん。

安らぎ。
休息。
本当はこの病気を治すのに一番必要なモノが、今、全くありません。
そんなものを感じている時間がない。


でも、贅沢なんです。
私には、それでも見守っていてくれている上司、
遠い異国の地で、近くで、心配したり励ましてくれたり一緒にいてくれたりする友達がいます。


感覚や感情を感じる全ての機能が壊れて、モウナンニモナイ、と思った、ベランダに立っていたあの時間。
からっぽすぎて、自分が何を思っていたのかきちんと思い出すことはできません。

でも、上司への週間定例報告メールで風邪をひいた訳ということで軽く「ベランダで飛び降りようとして立ってたらしく風邪ひいちゃいました」と書いたら・・・叱られました。

> こら。飛び下りるとは何事だ!!
> 辛いのは分かるがもう少し自分を大事にしなさい!!
>
> 世の中そんなにすてたもんじゃないよ。
> どんなことにも良い面と悪い面はある。
> 意識して良い面だけを見るようにしなさい。
> そう努力するだけですこしづつ幸せになるはず。
>
> 前にも言ったけど、お前が今の自分を卒業するには
> 自分が幸せになることだ。
>
> それに必要なのは、
> 『彼氏にどうしてもらうか』じゃない。
> 『親にどうしてもらうか』じゃない。
>
> 『自分がどうするか』 だ !!

今日お昼過ぎに会社について、読んで泣きそうになった。
その場で号泣するかと思った。
急いでトイレに隠れました。
本気で心配してくれてないと書けないことです。


同時に、半年くらい前でしょうか?同僚が言ってたコトバ、私が胸に刻んでいるコトバと重なりました。
メールでのコトバですが、彼の声で、あの調子で、鮮やかに聞こえてくるようでした。
助けてくれてありがとう、と私が送ったメールに

>このコトバは、まだ受け取りません。
>長谷川が、新しい自分の道を見つけて歩き出せるように>なったとき、
>あんなことになって、こんなことになって・・・でも、
>今ワタシは、今のワタシが一番スキ。
>そう思えたときに、あんときす~んごく迷惑かけて、
>こりゃ来世になっても覚えとかなきゃいけないなぁ~
>ってぐらい思ったときに、このコトバを頂きます。

と返してくれたんです。
胸に刻み込むほどだったのに、何度裏切るようなことしたのか。
その後も何度多くのヒトに迷惑かけたり、自分捨てるようなことしたのか。


私には、こんな、こんな、大事な人達がいます。
だめだ、なんか、うまく、コトバになりません。


なのに、何度も何度も、バカなことしたり、考えたり、迷ったり、泣いたりしてます。
今も、正直ツライです。
何度目かは、もうわからないくらいの正念場に、たぶん、います。


私にとって、とても大切な人達がいることを忘れちゃいけない。
ナンニモナイどころか、贅沢なほどのタカラモノを持ってる。
破っちゃいけない誓いがある。


私は幸せになる!愛しくなれるような自分になる!


これから、また、おかしくなることもあるでしょう。
でも、ここを、彼らのメッセージを、また読み直して、思い出して、立ち直る。
何度だってやり直す。