今日も早朝覚醒。
昼前にに眠くなって30分ぐらい眠った。
お昼にお餅小さいやつお汁粉にして一個食べた。
ちょっぴりだけブルーだった。

そうしたら、こちらに帰省?途中の彼氏からお電話がきた。
会えるみたい。
ワーイ、何着ていこうハート
この前買った白の首がちょっぴり大きくあいてる、ざっくり可愛めのニット着ていこうかな、あれなら可愛いかな?あれに合うのはミニスカートかジーンズかな♪
とか考えてたら楽しくなった笑顔
先月?買った車の点検みたいで、点検終わるの待ってる間コンビニで面白そうなお菓子探したり、激辛チップス食べたり・・・お馬鹿だけど楽しかった。
他愛もないことを一緒に楽しめるのが嬉しいなって思った。

ETCを付けたいみたいで、車用品店2件くらい行ったかな?
お値段見て、機能見て、よくよく検討というのは私もよくやるので付き合ってても全然平気だったりする。
より安く、でも譲れない部分とかいろいろ迷うのは自分もそうだからわかるしね。
それに普段まず縁のないところなので、こんなとこなのかぁってわかったし。

で、今日のお夕飯は中華料理屋さん。
安くて美味しいのです。
前一回すんごく哀しくて怒って思わず彼氏をひっぱたいたことがあったんですけど、そのとき、そんな状態で電車で帰せないから送って行くってことになって、途中で寄ったとこ。
ちょうど2年前っくらいだったかな。
情報処理試験系の試験日前日だった。
その頃は空いていたのに今日はえーらい混んでた。

でも、ココは中国茶がちゃんと種類があって、ポットサービスでおかわりとかできるのがすごくお得だし、味もちゃんとしてるので嬉しいのです。
混んできて方針変わったのか、前はお湯の継ぎ足しだったのがポットごと取り替えておかわりになってましたけど。
でも、人数分コップも持ってきてくれて1ポット380円~580円って安いと思う。
中国茶ってだいたい一人づつ頼まなくちゃいけなくて、800円くらいから1000円以上と高いのですが、足し湯をすれば何杯でも飲めてしまうので最初高いと思ってもゆっくりお茶するなら割とお得なんですけど・・・ココのは最初の値段からして安い!
で、安かろう不味かろうじゃないのが偉い!
自分で淹れる楽しみはないけど、かなり満足できる。

お料理も美味しいし。海鮮おこげでしょ、あんかけ炒飯でしょ、春巻きでしょ、ライスペーパーのサラダでしょ、デザートも沢山食べちゃった笑顔

一緒にいて笑顔にさせてあげられるのが、笑顔が見れるのが(アホ面、もといゆるんだ顔もね)、自分も笑顔でいられるのが私にとって嬉しいことだったりする。

あとドンキホーテも行った。
私、初めて。
節操なしになんでもあるのね。
時間が許せばもっと迷わせてあげたかったけどねー。
着ぐるみ(ゴジラかタヌキか河童)を買おうかどうしようかかなり本気で悩んでましたからね(笑)
私としては是非とも買って「がおー」ってやって欲しい。
だって、想像するとかなりアホで可愛い。
たぶん、着て喜んでる姿見るのが楽しいんだと思う。
彼の子供みたいな部分、そういうとこも好きなのかも。
顔中でワクワクしてますからね、すんごく嬉しそう、見ててこっちもおかしくなってきちゃう。

んー、川崎のは大きいみたいなので今度川崎の連れてってもらいたいなぁ。行ってみたい。いろいろあって面白いみたいだから。

帰り、23時過ぎになっちゃって電車の乗り継ぎが悪くて寒いのと、駅前にタクシーがあるかが不安で(コレがすごく大きかった)気を張って戦闘モード入ってたのですが・・・うだうだ不安がってるの見てなのか送ってくれました。お家まで。
駅前寄ってくれて、タクシーがあるのと待ち列の感じも見ることができて、少しだけ安心したし。
ピンポイントで狙われてた可能性もあるらしいので、正直、まだ、恐いけど。
でも、少し安心できた。すごくありがとうって思った。
お家のとこまで送ってくれたので、今日は肩肘張って無理しないで済んだし。
やっぱり、強がらないと、正直まだ、苦しいから。
駅前に出るのに迂回路がない道だったというのが痛いです。
でも、ココで暮らすし避けようがないから、忘れて乗り越えるしかない。

たぶん、帰る手段を調べたりしながら私がブルーな顔をしちゃってたのだと思う、それで「しゃーないなぁ」って送ってくれて、今後のコト考えてくれて駅前の状況も見たりできるようにしてくれたのだと思う。

彼も・・・気になっているんだろうなって思う。されたこと克明に詳細に言ったわけじゃないから。言う気もないし。

それも含めて、いろんなことを心配してくれてるんだなぁって思った。

昔、家にお泊りして寝坊しちゃったときごめんなさいってすごく悪いことしたよー(>_<)って思ってメールしたら
「哀しませたくはないのだ」
と返事くれたことがあった。

私もできれば哀しませたくない。

いつも楽しくは無理でも、居心地よい相手になれたらって、ずっと思ってる。
告ったときからずっと。