起きれたのは10時。
体中痛いし、人と喋るのも億劫でまともに人と話すこともできない昨日に比べればかなりマシだけど、まだかなり残っていた。
でも、昨日の記憶のダメージから回復すべく今日は動いた。


まず、両親との摩擦を避けるために大掃除の手伝い。
自分の部屋の窓ガラス(天窓とか出窓とかベランダ用のでっかいのとかあるからかなり大変ドクロ)をカンペキに仕上げた。
10:30から12:30までみっちり。


で!映画を観にいった。
今日は彼氏と地元海老名で。
すごく観たかったやつを観て楽しんだり、楽しくしてれば心も明るくなるかなって思って。
捕らわれてる気分が少しは晴れるかなと思って。


お洋服もおニューのダウンを着ていってみた。
可愛いかなって思ったから。
が・・・我が彼氏は「手を抜いてたらわかるけど、逆はちーともわからん」と言うだけあって、誉めるってことをしてくんない。
誉められるようなモンじゃないからかもしれないけど。
かなりむくれた。
すねた。
怒った。
ぷりぷり怒

どーしたら可愛いなとか似合うねとか思ってもらえるのかな。

似合わないのかな悲しい
そんなに私って好みじゃないのかなぁ悲しい

だからといって、彼好みに自分を染め変える気はないけれど。
だって、そしたら私じゃなくなっちゃうでしょう?
自分がいいなと思うものや、好みの中で最大限いろいろ考えて、可愛いねとか似合うねって思ってもらいたいんだもん。

たまたま気が向いて、お洒落して出掛けて、他の男友達に誉め言葉言われることはあったけど、そんなん意味ないもん。
嬉しくないわけじゃないけどね。

髪の毛も切ったし、色変えたのに、ちーとも気づかなかった怒り

それは、不機嫌100%にもなるさ。
やっぱり可愛いとか似合うねとか今日いいねって思ってもらいたいし、言ってもらいたいもの。
磨くようにちょっぴりだけど努力してるんだぞ。


でも、映画は素晴らしかった。
すっごく観てよかったと思った。
この頃映画のパンフレット買うことはなくなってたけど、買っちゃった。

「ラスト・サムライ」

感動して泣いちゃいました。
渡辺謙がものすごくいいです。
格好いいんですよ、渋くて、潔くて、存在感がすごくあって素晴らしかったです。
ちょっとした表情、顔を大げさに動かすのではなく、眼差しや、空気、そういうもので表現できるって凄いと思います。
トム・クルーズも見事だった。
そのトムクルーズを食うぐらいの渡辺謙はすごいなぁと思った。
夢中になって役者を見てたので、セットとか芝生があるとか全然気にならなかったし。

普段、映画観て、観た映画について話すことって少ないけど今日は話したなぁ。


さっき数えてみたら、今年映画15本くらい観てる。もっと観てるかもしれないけど半券が残ってたのが15枚+試写会とか。
一ヶ月に一本は観てるのか。
少なくはないかもしれない。
好きなことなんだと思う。


昨日のひどいダメージからは抜け出せた。たぶん。
帰りはタクシー使ったしね。