「電話したよ」今日もそこからでした(笑)
23時少し前。23時15分前くらいまで電話。
ココと筑波がつながってた。

彼の中にも、俺的に無理なもんは無理!やだ!ってラインはいっぱいあるけど、かなえられることはできれば(余裕があれば)かなえてあげたいんだよって気持ちもあるのかもしれない。
と、思ってる。

喧嘩したときとか、そっちの言っていること無理だもんって言い方するから。。。
私が満足できないでいると、俺じゃ満足させてあげられないって嫌になったり虚しくなったりするのかもしれない。

うーん、世間一般的にいう恋人って存在の概念がズレてはいる、これは本人も言う位だからわかっちゃいるのでしょう、たぶん・・・たぶん(-_-;)
でも、彼なりに大事にしようとしてくれていて、私を満足?させてあげたいって思ってくれているのかもしれない。

私が、笑顔にしてあげられたら嬉しいと思うように、形は違っても、彼にもそういう気持ちがあるのかな。

やっぱり義務に感じてしまうのか(仕方ないけどね)声が硬いんだけど、電話をくれようとするのは、だからなのかなって。
ふと、考えた。

私はダラダラ型を気をつけないとね。
音付タイマー探してこようかな。
100円ショップとかであるかな。
今日手に取ったのは、部屋に用意しておいた紅茶用に昔買って使ってなかった2分砂時計。
途中ひっくり返しわすれるし。
終わったら12分。精進が足りない。

そのうち「おやすみハート」とか甘い会話ってものをしてみたいな。
果てない(ほぼありえない)夢だけど。
甘々な会話ってやつ。ちょっとね、憧れだったりするんです。
漫才はやってるんだよね。