たぶん、初めて会った日と次に会ったとき、あんなに自分のことを話してくれたのは、私が「知らないヒト」で「遠いヒト」だったから。

お昼かアイス、買って行ってあげればよかった。
迷って迷って迷って、辞めた。
自分が食べられるもの以外。

ハルシオン、は有名だからね。
やっぱり知っていたか。
持っていたのは、少量の方なので、大丈夫。
ちなみに私はハルシオンが効かない。
単体でも、混ぜ混ぜでも、あんまり効かない。

自分で動きたいと思うココロに持っていくことが、できない。
眠りたいんだと思う。
「家」という居場所(ほんとは一人暮らしがいい)でくつろげるようになりたいんだと思う。
それができるようになって、やっと、次が始まるんだと思う。
私が弱すぎるのだ。
適応力と対処する能力が、なさすぎるのだ。
なんで頑張っちゃうんですか?やりすぎちゃうんでしょうねぇ。
そうやって溜め息つかれても、解放できてないんだもの。
なんで?そんなの自分で一番思ってるよ。

明日、バイト探し日にしようと思っていた。
無茶かもしれない。