14日、水曜日レディースディに川崎シネチッタで観てきました。
あちこちであっさり上映終了のわけがわかったような・・・^^;

でも、ホントにいきなり停電になったらどうなるんだろう?
なんて、映画のテーマとは違う、真剣な方のこと考えてました。
大混乱なんてもんじゃないでしょう?
うーん。。。

会いには行く、ココロだって割り切れたわけじゃない、
けれど、戻るわけではなくて
時間はちゃんと進んでいて、
元に戻れるわけでもやり直せるわけでもない。
そこから積み重ねてきた毎日もある。
そうやって、受け入れて、また小さな新しい一日を積み重ねていく。
新しい一日を迎えてゆく。生きていく。

最初は、元鞘に戻って、NY。
旦那は不倫のコと人生やってく。
そんな風に予想してた。
本当は一緒にいたかった人と、願って願って、叶わなかった人とって。
でも、違った。

「今年のクリスマス、一緒にいたいのは「その人」ですか」

刺さったキャッチコピーに、揺らぐ心の揺らぎ方が変わったかもしれない。
願う心は捨てられない。
焦がれた憧れも変わらない。
ただ・・・時間って流れてるんだなって思った。

キャンドルの灯りがとても綺麗な映画でした。
キャンドルナイト、今年はどう過ごすのかな。