図書館にて本を。
今現在MAX10冊借りてます。

どうも予約した本が一気に来たのと、
ストレスによる意味不明な衝動が
ちょうど合ってしまったようです。

「ブレイブ・ストーリー」宮部みゆき
「スイッチを押すとき」山田悠介
「白夜行」東圭吾
「東京DOLL」石田衣良

「デッドエンドの思い出」よしもとばなな
「きみに読む物語」ニコラス・スパークス
「そういうふうにできている」さくらももこ
「組立式カタログデザイン」視覚デザイン研究所
「天使の梯子」村山由佳
「anan(特集は「愛されるカラダつくり」)」

・・・雑誌も混じってますね(笑)
目について気まぐれに借りたものもあります。
もう一回読みたくて借りたものもあります。
上の4冊は、予約して借りれたもの。結構時間がかかるんですよね。
でも、予約件数がすごいわけではなかったのと
読める時期ではなかったときだったので予約したのでしょうね(苦笑)

2週間で読みきれるのでしょうか?
たぶん、他に負担がなければいけるかな。

本は、読める時期の中でも、その時期その時期で合う本と合わない本があります。
読み始めてみないとわからないんだけれど、どうしても入り込めない時がある。
逆に前は入り込めなかったのに、ある時は夢中であっさり読み終えてしまったり。

今回はどう出るかな。
読書は小学校低学年のときからスキなことのひとつなので楽しみです。