生田緑地に、多摩方面の公園も行けるのになぁ。

本日訪れた生田緑地、いいところでした。

緑が多くて、フツーに鳥のさえずりが聞こえるので
都会育ちの都会っこの連れは「ほんもの?」と言ってました。
あまり都会を出たことがないらしい。
私からすると、都会が異常なので緑の中は落ち着きました。
でも「ほんもの?」発言は中々衝撃的(笑)
私は、小学生の頃は毎年新潟は佐渡島で夏を過ごしていたし、
たぶん元々緑の中、田舎の環境が好きなのである程度慣れていたのですが・・・
そっかぁ違うヒトもいるんだなぁ、こういう感覚もあるんだなぁ、と。

岡本太郎美術館も入ってみました。
岡本太郎は、こどもの城の変な彫像は知ってましたが・・・他もやっぱり変でした。
さっぱりわからないながらも面白かった。

一番お得感があってよかったのが、川崎市青少年科学館のプラネタリウム。
去年くらいからすっかり有名人になっちゃった大平さんのメガスター1号機があります。
最新(?)の500万個型ではありませんが、400万個映し出せるという投影機を使ってます。
なのに、公営だからか200円。
しかも空いている。
あまり認めたくないのですが連れ曰く
「双眼鏡を渡されて喜色満面。ワクワクUP。
双眼鏡の操作説明してるときも更にワクワクUP見る気満々」
だったそうです。
でも、ほんと双眼鏡使えちゃうのですよー。
ボロっちい建物と設備ですが、すごいー。
天の川を双眼鏡で見ると400万個という威力がわかります。
池袋サンシャインのプラネタリウムも行きましたが、あそこは「上映」でしたねー。
でもこちらは「投影」だったような気がします。
どちらがいいとも言い切れないのですが、解説員が矢印を操作しながら投影する
方が私の中ではプラネタリウムという感じがします。
「上映」のプログラムは映像が凝っていて、あれはあれで楽しいんですけどね♪

メガスターHP