SHIBUYA-AXでアンジェラアキさんのワンマンライブを見てきました。
ピアノ弾き語りライブ。

ソロで、ピアノで、日本では初のワンマンライブだったそうです。
夢が叶ったってすごく嬉しそうで、楽しそうで、よかったねってこちらまで嬉しくなるような気持ちになれちゃいました。
本人は・・・歌から想像してたイメージと全然違う、関西弁?の気さくな人で面白かった。
歌も、演奏も、CDよりずっと力があった気がします。
シングル曲は少し抑え目の声ですが、もっともっとパワフルな声に思えました。

一番気に入ったのは、今度出るらしい新曲。
新しく始めるってことの力強さと、いい方のイメージを受けた曲です。
歌詞が何かよかったので、脈絡はないのですが連れに会いたくなりました。

ピアノもヴァイオリン同様好きな楽器のひとつなのですが、私にとっては
弾く人のタッチでものすごく快・不快が分れてしまう楽器でもあります。
有名ピアニスト=好きとはなれない楽器。
上手い下手はわからないので、何とも言えないのですけど(-_-;)
ただ、今日のピアノは聞いていて「あぁ、楽しいんだな」って気持ちよくなるピアノでした。

照明も演出もカッコイイですが、お金かけてるわけではないので
本人の力量がそのまんま出ます。
ピアノと声、それだけです。
あ、きてよかったって思えました。
お気に入りアーティスト追加です。

やっぱ、ライブですねー。

アンジェラアキHP