2006.11.19 新百合ヶ丘ワーナー 連れと

一気に好きになってしまった作品。
「恋愛寫眞」とは別人の静流と誠人がいます。
私は恋愛寫眞の静流は魅力的で大好きでしたが、
誠人はかなり微妙だったのでこの誠人は嬉しかったです。

まったくの別世界でしたね。
モチーフは同じなのに。

連れとまず一言「玉木宏、顔だけじゃなかったんだ」と
見直し(?)ました。

大好きな人と同じ空間。
何気ないしぐさ、表情、静流が撮った誠人は、大好きな人がいたことが
あるならとても愛しいって思える写真だと思う。
あ、写真好きならね。
あぁ、こーゆーの、昔、撮ったなぁって懐かしい気持ちでした。

「恋愛寫眞」の静流が、強烈な惹きつけられる何かを持った子なら
こちらの静流はとてもまっすぐ純粋に恋してるって子、その姿がとても
可愛くて愛しい子かな。

観て二人してご機嫌だった作品。
ただ、ちょっぴり私は回顧もしてました。ごめんにょ。