メンタルヘルス・アナフィラキシー

原因

食物依存性運動誘発アナフィラキシー。
私が今回起こした原因のひとつに疑われているもの。
詳細はわからず、最近わかったことみたい。

以前読んだ記事に書いてあった。

命綱になるかもしれないエピネフリン、しきりと医師が「あなたは話していて信用できるから処方申請を書こうとは思っています」という言い方をしてた。

信用という言葉を使う意味がわかった。
エピネフリン、ボスミンにあたるこれは血管に注射すると大変なことになります。
しきりに医師は言葉を濁してましたが、心臓にぶすっと刺すだけで死ねちゃうのですね。
血管収縮するので。
私は「あぁ、なるほど、希死念慮あるからなぁ」としか思わなかったのですが・・・やたらに処方して他人に刺したら?
凶器になりうるのですよね。
そりゃ信用しなきゃ処方したくないでしょう。

心療内科の医師は持たないで欲しいみたい。
確実だからねぇ。
読売新聞記事

え・・・

8/8の衆議院解散で障害者自立支援法案廃案になったんじゃないの??

かーなり不安。
あのまま行っていたら、10月には32条廃止→心療内科どーしよドクロ
と思っていたのが、ちょっぴり安心だったのに。

思わずチェックしていたblogなどなどを見直してしまいました。

もーやだ。

何とも不幸なことに、一年前と二日違いで出ちゃいました。
アナフィラキシーショック。
救急医療室の天井を見て、記憶再現してショック受けて過呼吸も併発。

今回、再度発作が起きるかもしれないということで、
要注意患者として入院も経験。

いつ起こってもおかしくないと言われながら
「合言葉はおかしいと感じたら即119。人がいないところで倒れたら諦めよう」
の実感は・・・あったようでなかったみたい。

今回2度目でも生き延びれたのは、去年と違って即119して処置までの時間が早かったから。
あとは同じ原因ではないから、かな。
咽頭浮腫で呼吸できなかったのと、一回ブラックアウトしかけたので
時間遅かったらなーむーだったみたい。

去年の経験があったから、アナフィラキシーショック起こしてると自分でわかった。
改めて、原因薬を飲んだら、かなりの高確率でお陀仏と身を持って証明。

歩けてる?

悔しくもあった。
相変わらず成長してない自分が。

でも、

やってみて、ぱたっと落ちても、一週間動けなくなっても、
その先で、
また立ち上がれる。
よしやろうって気持ちに持っていくことができる。
だから大丈夫。

やっと、そう思えるようになってきた。
とっても遅いけれど、少しは進んでると思いたい。

なかなか担当医の許可した範囲のお仕事が
見つからないけど、頑張ってみようと思う。

こんなに遊んで、飲んで、フラフラしてる
ホントに病気か?
と一番疑っているのは、たぶん私だと思う。

思考や行動は変でも、動けてはいる。

いつもどおりにお薬を飲み、
防犯ベルと携帯を握り締めて、20分。
これって本当に必要なの?
と思ったりもする。

治ってきているとは思う。
ただ、この薬をぱたっと止めたら、
また去年年末あたりの地獄に逆戻りすると思う。

どこまで行ったら完治となるのか。
難しいです。

なんとかしたいなと思って生きてる。
バタバタしているなぁと思っても、
ゴタゴタがあっても、
真っ黒な私があまり出てきていない。
4月くらいからでしょうか?
記憶がなくなる回数が減っている。
過食も極端に減っている(いや・・むしろ食べてない?)
体調が悪いことは増えたけれど、
また少し進めているのかなぁと思う。

メンヘル?

鼾が煩くてダメダメです悲しい
「父の鼾」がダメらしい。。。
話すのも恐ければ、存在もダメ。いることが恐い。
記憶を刺激するので、振り返るのもできず。
まいった困った
思春期の娘じゃないんだからってくらい、嫌を越えて恐かったり。
恐怖と憎悪。普通は両親に持つ感情じゃないよ。
困ったな。

診療費補助制度

34条とやらを知らなかったのです。
友達に聞いて、やーっと保健所で聞いてきたのが2月かな。

精神科・心療内科が標榜になってるところだと診療費が
3割負担から0.5(自治体によってはタダ)になるとのこと。

無理かなー、どうだろう?と思いながら
保健所でもらってきた書類をおずおずと出してみたらば
「えっ!?まだ(まだって・・・)申請してなかったっけ?ごめん、言えばよかったね」
とアッサリを通り越して余裕。。。余裕なんだ(-_-;)

追い討ちで
「障害者手帳の申請もするの?」
は?なんですか?それ。
・・・・・複雑な心持です、ハイ。
申請できちゃうんですか、私。
申請するとしても3級?らしいですが、なんだかなぁ(T_T)

診療費補助は助かりますけれど、やっぱり複雑です。
「私鬱です、なんて自分で時期調整して会社休むなんて、変だよ。鬱じゃないよ。」
と意見を言っていた友達。
辛口だなぁとも少し思ったけれど、一理ありとも思います。
自分自身甘えただと思ってるし、何がまともかなんて境界線なんてはっきりしないし、
実際休んで手当てもらってた立場なのであくまで一理という考えは変わらないのですが。
病んだとき、休むのも、こういうの申請するのも、そもそもそういう発想を持つ
思考回路がないのは事実だと思う。

はー、それにしても。
半年で歯医者も行ってないのに医療費自費負担が余裕で10万超えてたから助かる。
ちょっぴりショックなのはさっさと申請してればざっと20万っくらい?違ったこと(苦笑)

寝る前のお薬。

デプロメール。ソラナックス。マイスリー。
今寝る前に飲んでいるお薬です。
ロラメットを一緒に飲んでいたら、吐き気があったので我慢してます。

OD防止に(この程度の薬でもODしたら私の場合危険なので)
最低限しかお薬をもらいません。
ギリギリラインを処方してもらいます。
症状的には言えば出してもらえるのですが、我慢。
薬アレルギーじゃなければ、もっと楽なのですが。

メジャーなお薬が効かないのでちょっと困りものです。

ソラナックス

私の状態は抗鬱剤、向精神薬が必要というより必須・・・なのだが
アナフィラキシー持ち(薬)の為飲むとやばい。

と、いうわけで他いくつかの薬と共に「一応つけとくねー」
程度に処方されている抗不安剤ソラナックス。
とってもかる~いお薬なのでさっぱり効かなかった。
ほぼ無駄に処方されていた。

のだが今日初めて効いたような気がした。
他の薬も当然の如く飲んでいるから何とも言えないけど。
ちょっぴり。
使える薬が少ないので効いてくれてると非常にありがたい。

ついでにメンヘル系のお薬、突然止めると後退症状が出るのは
本当。
鬱状態がひどくなったのは、夏に倒れて薬をいきなりストップした
影響があったのではないかと思われる。
他にも多々要因はあったけど、薬をいきなりストップだけは避けた
方がいいと身を持って(精神を持って?)体感したような気がする。
プロフィール

keiko

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ